警備保安サービス

警備業法を遵守し、各施設ごとに歩哨、巡回、防災監視盤の監視などを適正に遂行します。
緊急事態発生の場合は、応急措置を講ずるとともに、施設管理者、警察、消防などへ通報します。
館内放送、誘導により施設利用者の保護をはかり、消火活動の実施、現場保存、
館内封じ込め、二次災害の防止など迅速かつ的確な措置をとります。

しっかりとした教育体制
世界一の超高齢社会をむかえ、わが国での労働力確保は業界かかわらずますます厳しくなっていきます。私たちリビエラマネジメントサービスでは、雇い入れ時の新任教育や定期的な現任教育、そして管理者の巡回指導などにより、お客様のご要望にお応えできる人財育成が誇りです。
⇒当社の強み/久保田カレッジ
常駐警備
photo
【基本作業】
常駐警備業務、受付・案内業務、施設内の秩序の維持、火災・盗難の予防や取締り、駐車場運営管理業務など
常駐警備では、オフィスビルや商業施設等において警備員が現場に常駐する事により、盗難・災害等の警戒・防止に努めます。 出入管理や設備管理、給排水衛生設備・電気設備・昇降機等をシステム警備と連動させながら、緊急時には警備員が現場に急行し、被害の拡大防止、並びに安全確保に努めます。
お客様の安全・安心を最優先に、最適な警備体制で快適な環境を実現します。
巡回警備
巡回警備では、警備員が現場に常駐せず、定期的な巡回等により盗難・災害等の警戒・防止に努めます。常駐警備に比べ、少数の警備員で効率的に防犯・防災の効果を上げる事が可能なため、コスト面での費用対効果を見込めます。
※巡回警備においては、巡回時間を不定期にすることで防犯効果を上げる事が可能となります。

◇強化地域:南青山・表参道エリア
東京の中心地、南青山の拠点で24時間/365日、設備員と警備員が常駐しています。 近隣施設であればすぐに緊急一次対応に駆けつけることが可能です。巡回警備においては、巡回時間を不定期にすることで防犯効果を上げています。何かあったとき助けてくれる人がいる安心感を提供できるエリアとして、青山・表参道近辺を【強化地域】と呼んでいます。



 

佐藤さん

佐藤さんは現在72歳です。警備の仕事はリビエラで初経験で、それまではずっと営業をしてきたそうです。警備の仕事で一番驚いたのは「ここまで基本に忠実に仕事をするのか?」という点だそうです。感覚や勘に頼らず基本に忠実、営業時代とは180度考えが変わったそうです。 仕事の面白みは、ビルに訪れる様々な方と挨拶や言葉を交わすふれあいの瞬間だそう。 山登りが趣味で、体力づくりのために3日に1度の「数時間ウォーキング」を欠かさないと・・・。今後の登山ターゲットは、穂高岳、槍ヶ岳だそうです! 90歳までは今の元気を続けたい!とさわやかに語る警備クルーです。